ひざ下美白濃厚クリーム「ラスター」は顔に使っても大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

強力美白浸透成分をギュッと凝縮配合されているラスターですが、ヒザやヒジの黒ずみケアだけじゃもったいない!
美白効果があるなら顔にも使いたい!!

ラスターは顔にも使えるのでしょうか?

答えは使ってOKです♪

効果のある成分、口コミなどを見ていきましょう。

ラスターで顔のシミ・くすみケア!

ラスターは5つの強力美白成分が配合されています。

①トラネキサム酸・・・シミだけではなく、女性の多くが悩んでいる肝斑にも効果がある成分です。トラネキサム酸が配合された化粧品やサプリも売られています。メラニンの過剰生成を初期段階で抑制してくれます。シミが表面に出来ないための予防の役割をはたす成分です。

②グリチルリチン酸ステアリル・・・皮膚の炎症やかぶれ防止、ニキビの予防や悪化防止目的でクリームなどに広く使用されます。肌のターンオーバーを整えて、メラニン色素の蓄積を抑えます

③アルピニアカツマダイ種子エキス・・・紫外線を受けた皮膚に、「メラニンを作らなくていい」という命令をだす「メラニンブレーキ」を活性化させます。メラニンの生成にブレーキをかけて、シミや色素沈着を強力に阻止します

④党参抽出物加水分解液・・・メラニンの生成を遅らせることで過剰なメラニン生成を抑制するので、色素沈着防止に高い効果を発揮します。

⑤油溶性甘草エキス・・・色素沈着を防止します。さらに、他の美白有効成分を一緒に肌の奥に届け、高い美白効果を発揮します。

こんなに顔の悩みを解消してくれる成分がたっぷりなんです!
これらの美白有効成分を「ナノ化」することで角質層までしっかり浸透し、黒ずみやシミ、クスミの原因になるメラニン色素をやっつけます。

無添加なので顔につけても安心

毎日使うものなので、安心安全にこだわった無添加でつくられています。 肌に刺激となる「合成香料」「着色料」「鉱物油」「パラベン」「紫外線吸収剤」「エタノール」「タール系色素」はもちろん付しようです。

顔に使って効果あり?ラスターの口コミ

・ひざ下意外にも使えると言うことで購入。顔にあるシミが気になっていたので使い始めました。匂いがきつければ嫌だなと思っていたのですが、柔らかな香りだったので問題なく使えました。気になる所につけていて、少し肌が明るくなってきた感じです。

・ヒザと肘、顔にも塗っています。ヒザと肘の黒ずみはかなり良くなってきました!顔はシミはまだまだ変化はないですが、顔全体がワントーン明るくなりました!クスミは良くなっているみたいです。乾燥肌で顔がよくカサカサしていたのですが、ラスターを塗ってから肌が潤っていて乾燥が気にならなくなりました。

顔に使っている人も効果を実感しているみたいですね♪

定期購入なら、顔のむくみに効く「かっさ」付き!

定期購入に申し込むと、1,200円相当のローズクォーツかっさがプレゼントでついてくるんです!
肌の摩擦が黒ずみの原因だから擦っちゃダメだと思いますが、ラスターを塗った後にかっさを使うと摩擦が軽減されます。
ラスターには癒し効果のある精油が含まれているので、黒ずみケアができて同時にむくみやたるみの改善が出来ちゃいます♪

定期購入コースには割引や返金保障など、単品購入には付いてこない特典がたくさん付いてきます! もし肌に合わないときも返金してもらえるので、ぜひ定期購入で試してみてください。

 

ラスター公式サイトはコチラ
↓ ↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*